Alexander Krieg(ザンダー)
CTO / Founder

小川 修平
代表取締役社長

小沼 敏郎
アドバイザー

 

[問題意識の背景] 心理学において、行動が価値観からかい離すると、人間はストレスがたまるといわれています。そうだとするとストレス社会と呼ばれる現代は行動が価値観からかい離しやすい社会なのだといいかえられます。 なぜか?インターネットにより情報量が増大し、向き合う問いが深化しているからです。

 
 

[問いの深化] 向き合う問いの深化についてもう少し。これは情報量の増大とも関係がありますが、選択肢が増えていることが原因です。例えば、今の学生には大学を出たあとの選択肢がいろいろあります。昔ながらの就職もあるし、起業もできるし、ユーチューバーにもなれる。なんなら大学さえ出なくたってそれができます。しかし選択肢が増えることの福音の裏返しで向き合う問いが深まっています。なぜ働くのか?ということにこたえなければならなくなってしまっているのです。10年前私が学生のときには聞かれなかった問いでした。

 
 

[判断の質の低下] 今後、テクノロジーの進化によっておそらく問いは深まる一方だと考えています。例えば、単純労働がすべてロボットになり、ベーシックインカムが保証されたら、何もしなくても生きてはいけるようになるでしょう。しかしそんな時代の問いはおそらくもっと深刻です。「なぜいきているのか?」にこたえられる準備をしないといけません。 話を戻します。情報量の増加によっておそらく犠牲になっているものがあります。判断の質です。 調査によればアメリカ人は一日に平均70もの判断をしています。一日16時間活動しているとすれば、約14分ごとに一つの判断をしなくてはなりません。また別の調査では、アメリカ企業のCEOは一つの判断に平均して9分しかかけていないそうです。問いが深くなっていく傾向があるのに、これでは質のいい判断ができることは期待薄です。

 
 

[心理的柔軟性] おそらく情報は減らないですし、時間は増えません。が、状況を改善する方法があります。「心理的柔軟性」を高めることです。 心理的柔軟性とは、価値観に基づく行動を起こすために必要な精神的なリソースです。 おおまかな構成要素としては、 • 現実や今を受け入れる安定した精神状態 • 言語化された価値観 • 価値観に基づく行動を起こす姿勢 になります。 これを高めることで、 「大事にしている価値観に沿った行動」ができるようになります。 逆のほうがわかりやすいかもしれません。極端に心理的柔軟性がないと、 「都合の悪いことは無視し、感情や思い付きに振り回され、結局めんどくさくて何もしない」ことになります。

 
 

[心理的柔軟性] おそらく情報は減らないですし、時間は増えません。が、状況を改善する方法があります。「心理的柔軟性」を高めることです。 心理的柔軟性とは、価値観に基づく行動を起こすために必要な精神的なリソースです。 おおまかな構成要素としては、 • 現実や今を受け入れる安定した精神状態 • 言語化された価値観 • 価値観に基づく行動を起こす姿勢 になります。(※詳細はこちら) これを高めることで、 「大事にしている価値観に沿った行動」ができるようになります。 逆のほうがわかりやすいかもしれません。極端に心理的柔軟性がないと、 「都合の悪いことは無視し、感情や思い付きに振り回され、結局めんどくさくて何もしない」ことになります。

 
 

[感情の位置づけ] カウンセリングの世界では、感情(ここでいう感情とは、いらつき、や幸せ、といった気分も含む広義のもの)は自然現象と同じように位置づけられています。コントロールができないし、来ては去っていく不安定な状態のものです。しかし、感情に意味がないわけではありません。価値観が何か、というのを探すコンパスにはなりえるのです。先ほど書いた通り、行動が価値観からかけ離れるとストレスが溜まります。逆に行動が価値観にともなったものであれば、幸福度はあがります。 ​ ​

 
 

[私たちの役割] ここでやっと私たちのエモリーダーの出番なのですが、感情を定量的客観的に自己認識することは、価値観に迫るコンパスをもつことなのです。感情の観察から価値観を言語化し、価値観に沿った行動に結びつけていく。情報量の増加と問いの深化に耐える価値観の形成を支援する。 いろいろなプロダクトやサービスの形をとることになりますが、改めて私たちのミッションがこちらです。 「心理的柔軟性を高め、人々が自分の価値観に沿った人生を歩む支援をする」

 
 


お問い合わせタイプ 【必須】

Content of inquiry 【Required】

Name 【Required】

E-mail 【Required】

※Please make sure you entered correct email address or otherwise will not reach to our customer support team.
Company Name

Phone